薬剤師の転職

薬剤師の転職サイト 3社徹底比較~自分に合うサイトはどれ?~

投稿日:2020年6月23日 更新日:

薬剤師の転職サイト 3社徹底比較

薬剤師が転職するとき、特にドラッグストアや調剤薬局の選択の幅は広く、働きながら転職先を探すとなると自力では大変ですよね。そのため多くの人がまずは薬剤師専門の転職サイトへの登録を考えると思います。転職サイトに登録すると

  • 業界の専門知識を持った担当エージェントが、あなたに合う求人を探してくれる。
  • 転職ノウハウを持った担当エージェントがあなたの不安に寄り添い、転職するまでサポートしてくれる。

といった利点があります。

でもいざ、登録しよう!という段階になったら薬剤師専門の転職サイトもたくさん運営されていて、ランキングや口コミといったネット上の情報から登録先を選びますよね。

ランキングも口コミも、もちろん大切な選択材料です。しかし、そこにはどうしても運営側や書き手の主観が入ります。

ですので今回はよく薬剤師専門の転職サイトランキングで上位に選ばれる3社

  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • 薬キャリ

求人の違い・実際の対応の違いをあくまで客観的に、薬局・ドラッグストアへの転職を考え転職サイトへの登録を考えているみなさんにご説明してみましょう。

あなたの希望に合った転職サイトを選べばその分転職も効率的に、かつ満足して新たな転職先に向かうことができます。よりあなたの希望に合った転職サイトの選択に、ぜひご活用ください。
 

転職サイトの求人には、それぞれ得意分野と苦手分野がある!

転職サイトにはそれぞれ、持っている求人数に業界ごとの偏りがあります。

もし企業への転職を希望しているのに、調剤薬局重視の転職サイトに登録した場合や、年収の高い職場を探しているのに給与の交渉に不得手のサイトに登録してしまった場合。せっかくの担当エージェントとのやり取りや面接が無駄になってしまうかもしれません。

ここでは

  1. 各業界の求人数
  2. 高額求人の保有数
  3. 働き方の多様性
  4. 拠点数

を比較しましょう。
 

1:各業界の求人数比較

調剤薬局ドラッグストア
(調剤併設+OTCのみ)
病院・クリニック企業
マイナビ薬剤師37,41119,6032,8431,986
ファルマスタッフ49,2678,3743,146207
薬キャリ30,1253,4933,859554
(2020.6.22.全国.全ての雇用形態を含み検索)

 
この表から、

ドラッグストア(調剤併設+OTCのみ)&企業の求人数No.1

マイナビ薬剤師

 

調剤薬局の求人数No.1

ファルマスタッフ

 

病院+クリニックの求人数No.1

薬キャリ

 
となりました。数字にしてみると偏りがよくわかりますね!
 

2:高額求人の保有数

年収600万以上
マイナビ薬剤師11,630
ファルマスタッフ45,664
薬キャリ16,269
(2020.6.22.全国.全ての雇用形態を含み検索)

 
ご覧のように、年収600万円以上の求人はかなりの差でファルマスタッフがNo.1となりました。

高額求人の保有数No.1

ファルマスタッフ

 

3:働き方の多様性

派遣の有無派遣求人数
(件)
パート・アルバイト
求人数(件)
マイナビ薬剤師××32,459
ファルマスタッフ6,28223,067
薬キャリ3,3619,846
(2020.6.22.全国の求人情報)

▼備考
「薬キャリ」は、サイトの検索でママ薬剤師・託児所の有無を選択できるため、子育てしながら働く女性の目線があります。

オールマイティな働き方に対応、育児中の女性も転職先を探しやすい

薬キャリ

派遣求人数が最多、パート・アルバイトの求人数もマイナビに次ぐ。正社員以外の働き方を選びやすい

ファルマスタッフ

 
サイトそれぞれの特徴が濃く出ていますね。
 

拠点数の比較

拠点数追記
マイナビ薬剤師15北は北海道、南は福岡・鹿児島まで全国にあり。
地方向けに出張相談会も開催
ファルマスタッフ12北は札幌支店、南は九州支店(福岡)まで。
各地域の都市部にあり。
薬キャリ2後述しますが、電話での応対が中心。
東京オフィス・大阪オフィスのみ。
(2020.6 現在)

 
ご覧のように、マイナビ薬剤師の拠点数が一番多く、

新宿・埼玉・千葉・神奈川・北海道・宮城・名古屋・石川・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡・鹿児島

と幅広い地域に広がっています。地方の求人を得やすいので、地方への転職を希望する際スムーズに求人を探せます。
 
薬剤師の転職
 

転職サイトの得手不得手まとめ

以上から、それぞれの転職サイトの得手不得手をまとめましょう。

マイナビ薬剤師
大手転職会社の強み!企業や地方への転職も

恐らく新卒で入社する会社を探す際、マイナビ新卒用のサイトに登録したり、マイナビ主催のイベントに赴いた方も多いのではないでしょうか。

新卒採用を手がけているため大手企業とのつながりが強く、企業の求人が多い転職サイトです。拠点が全国にあるため、地方への転職にも強いです。
 

ファルマスタッフ
派遣や高額求人に強い!

全国に600店舗近くの調剤薬局を運営する日本調剤グループが運営しています。そのため調剤薬局の求人に強く、派遣といった多彩な働き方のサポートもあり、かつ高額求人が強みです。
 

薬キャリ
オールマイティな求人数!育児をしながら働く女性に寄り添う

15年以上医医療業界に特化したビジネスに携わっている m3 が親会社のため、求人数に偏りが少なく、薬剤師の転職サイトの中ではオールマイティと言える存在です。育児をしながら働く女性向けの求人が選べるのも特徴ですね。
 

経験者が担当エージェントの対応を徹底比較!

数値で3社の得手不得手を比べたところで、それぞれの担当エージェントの対応を比較しましょう。

  1. 初回面談
  2. 面接日時が決まるまで
  3. 面接サポート
  4. 最終決定

以上の4点を比較します。
 

1:初回面談での対応比較

マイナビ薬剤師

サイトに登録後、当日~翌日中に電話とメールでに連絡が来ます。いずれかで希望する職種等の聞き取りが行われ、担当エージェントとの対面での面談の日程調整をします。

対面での面談当日は指定された拠点に向かい、その場で履歴書シートを記入します。

担当エージェントとの面談後数分待つと、その場で担当者がおすすめの求人を探し、企業サイトや求人シートを見る中でどの会社に興味があるか、取捨選択をしていきます。

初回の面談時間は大体2時間。面接希望の求人を決めた場合や、会社での面接後の転職先最終決定の段階など、重要な局面では必ず担当者と対面し書類を交わします
 

ファルマスタッフ

登録後、電話やメールがくるのは他社と同様ですが、少々レスポンスが遅めです。メールで問い合わせると返答に数日かかる場合があるので、急ぎの場合は電話で連絡しましょう。

その後担当者から指定された拠点に行くか、もしくは外の喫茶店で待ち合わせるなどして初回面談が始まります。登録直後のメールや電話で重視したい部分の聞き取りがあるため、初回の対面での面談時にはすでに求人シートが用意されています。マイナビと同じく、ここで履歴シートの記入や、ある程度興味のある会社を絞っていきます。
 

薬キャリ

他2社と違い、対面での面談は基本ありません。ですが電話やメールのレスポンスが段違いに早く、サイトに登録すると20時台でも数10分以内に担当者から電話がかかってきます。

初回の電話やメールでは希望職種の聞き取りが行われ、詳細の聞き取りは後日に調整される電話面談でじっくりと行われます。希望条件の聞き取りが終わると、電話面談後の当日~翌日には求人の詳細がメールか電話で届きます。

基本メールより電話での面談が多いため、口頭で求人を紹介されることがあります。食い違いを防ぐためにもその後必ずメールで、文面が残る形で送ってもらいましょう。
 

2:面接日時が決まるまでの対応比較

マイナビ薬剤師

初回の対面での面談であたりをつけた会社の情報をエージェントに聞くなどして掘り下げていき、いざ面接に進みたい会社を絞る際、もう一度対面で面談を行います。選考を希望する会社を担当者に伝えると比較のためここもどうか、といったアドバイスを受けることができます。職務経歴書の記載は特に求められません。履歴書で不安な部分がある際にも的確に添削してもらえます。

選考に進む会社を決めると、1週間以内に面接の日時が調整されます。
 

ファルマスタッフ

初回の対面での面談後はメール・電話でのやり取りが基本となります。しかし繰り返しますが、メールの問い合わせはレスポンスが遅めです。メールで問い合わせると返答に数日かかる場合や返答がない場合があるので、急ぎの場合は電話で連絡しましょう。担当エージェントが直接求人を提示している会社や店舗に赴いているため、現場の雰囲気、人間関係といった生の情報を聞くことができます職務経歴書の用意は不要で、履歴書は添削してもらえます。

選考に進む会社が決まると、1~2週間で面接の日時が決まります
 

薬キャリ

こちら側の疑問には即日、電話やメールで対応してくれます。求人シートから追加情報、会社の詳細等、あらゆるデータをスピーディーに受け取ることができます。履歴書や職務経歴書の記入、また現職の給与明細など、電子媒体で提出する書類が他社と比べて多いのが特徴です。

選考に進みたい会社が決まると、早くて翌日には面接日が決まります。もちろんこちらも提出書類の添削を引き受けてくれます。

電話でのやり取りが多いため、興味を示しただけの会社への面接がいつの間にか組まれてている場合があります。重要な部分は必ずメールなどの文章に残しておきましょう。
 

3:面接サポート

マイナビ薬剤師

面接に不安がある場合は担当者による面接練習が可能です。

初回の面接時は必ず担当者が同行してくれます。その後問題がなければ、一人だけで面接に向かい、面接終了後その日のうちに手ごたえなどを電話で担当者にフィードバックします。
 

ファルマスタッフ

全ての面接に担当者が同行します。面接に向かう前に早めに合流し、志望動機の確認や履歴書の最終確認をしてもらえます
 

薬キャリ

電子媒体での履歴書の添削の他、拠点のある地域内であれば喫茶店等で担当者と待ち合わせ、対面での面接練習を引き受けてくれます。

面接は全て一人で向かい、終了後は電話でフィードバックします。
 

4:最終決定

マイナビ薬剤師

面接の結果がメールや電話で知らされ、期限内に設定された面談日時に再び拠点に向かいます。そこで迷っている場合は担当者からの意見を聞きながら最終的な転職先を決定し、担当エージェントと対面で書類を交わします
 

ファルマスタッフ

面接の結果がメールや電話で届くのはマイナビと同じです。期限まで担当者とやり取りをし最終的な転職先を決め、メールにて承諾の書面を交わします
 

薬キャリ

上記と同じ要領で結果が届きます。その後メールに添付された電子媒体で承諾の書面を交わします
 

各サイトのエージェント対応 まとめ

以上が各サイトの担当エージェントの対応の比較です。特色は次の通りです。

マイナビ薬剤師

ココがおすすめ

  • 重大な選択の際には担当者との対面での面談が入るため、安心して転職活動を進められる。
  • 担当者の力量が高く、的確な指摘をしてくれる。
  • 書類のやり取りが対面のため緊張感がある。
  • 順序よく転職活動の日程を組んでくれる。

ココがダメ

  • ことあるごとに拠点に行って面談が必要。
  • 指摘が誘導に近い場合がある。

 

ファルマスタッフ

ココがおすすめ

  • 求人掲載を依頼している会社・店舗に直接担当者が足を運んでいるため、現場の生の声を聞ける。
  • 担当者が全ての面接に同行してくれるため、面接に不安なくのぞめる。
  • 面接前に必ず志望動機のチェックや履歴書の確認があるため、自身を持って面接にのぞめる。
  • ゆっくりと転職活動が進むため、焦らずマイペースに活動できる。

ココがダメ

  • レスポンスが悪い。
  • 時として面接同行が煩わしい。

 

薬キャリ

ココがおすすめ

  • あらゆるレスポンスが段違いに早く、ストレスなく活動できる。
  • メールに求人情報や詳細がまとまるため、移動先でも比較がしやすい。
  • 特に面接に不安がなく、担当者の同行が煩わしい場合自由度が高い。
  • 素早く転職先が決まる。

ココがダメ

  • レスポンスが早いあまり、たまに意向の行き違いが発生する。
  • 電話連絡が休日・昼夜問わずやや煩わしい。

 
いかがでしたでしょうか。

薬剤師の転職サイト3社で絞って比較しても、これだけの違いがあるのは驚きですよね。

各サイトの強みを知って、より効率よく転職しましょう!

 

-薬剤師の転職

Copyright© 医療転職なび , 2020 All Rights Reserved.